スーパーマリオランのダウンロード数は〇〇万?売り上げは〇〇ドル?驚きの結果と経緯がヤバい

スーパーマリオランのダウンロード数は〇〇万?売り上げは〇〇ドル?驚きの結果と経緯がヤバい
Pocket

とうとうios,andoridで出たスーパーマリオランですが、課金が必要なのでみんな本当にプレイしてるのか気になると思います。

ではどれくらいはやってるのか、実際のダウンロード数はどのくらいなのか。

世間でそのアプリが流行っているのかの基準としてよく用いられるダウンロード数。

今回は、スーパーマリオランのダウンロード数の推移とその売り上げについて調べてみました!

ダウンロード数とスタートダッシュな売り上げ

スーパーマリオランのダウンロード数は〇〇万?売り上げは〇〇ドル?驚きの結果と経緯がヤバい

 

任天堂の株主は当初新しいiPhoneゲームの成績に不満を抱いたようですね。

スーパーマリオランのリリース後、アプリ内課金モデルに対する懸念から株価の下落すら招きました。

しかし、ゲームビジネスのデータ分析を専門とするApp Annieのデータによれば、ゲーム自身は十分なダウンロード数と売上を確保しているように見えます。

 

ゲーム公開後3日間の成績は世界で3700万ダウンロード、1400万ドルの売上だったとされています。

 

2016年12月の15日から17日までの3日間の成績についてのApp Annieのレポートによれば、このゲームは3700万ダウンロードのうち1100万を占めるなどアメリカで特に好成績を収めているようです。

 

日本では750万ダウンロード、イギリスでは150万ダウンロード、それ以外の世界各地のダウンロードが1700万でした。

 

売上ではトータル1400万ドルのうち、アメリカの消費者が800万ドルとやはり貢献が大きい。

2位日本で300万ドル、イギリスが60万ドル、その他の世界各地が2400万ドルとなっています。

 

スーパーマリオランのダウンロード数は〇〇万?売り上げは〇〇ドル?驚きの結果と経緯がヤバい

 

 

別の調査会社、Sensor Towerはスーパーマリオランはモバイルゲームとして2500万ダウンロードを最速で達成したと指摘しています。

マリラン無料

>>スーパーマリオランを1200円かけずに無料でゲームをプレイする方法<<

Sensor Towerの推計ではマリオの売上2100万ドルとしている(12月15-18日)。

ただしこうしたアナリティクス会社の推計は会社ごとに非常にばらつきが大きいのです。

 

マリオの機能をアンロックするためのアプリ内課金が9.99ドル〔日本では1200円〕という高額でなければ、売上はもっと増えていたのでしょうか?

マリオのモバイル化は長らく待ち望まれていたとはいえ、モバイル・ゲームに10ドルという価格(しかも拡張の予定はない)は一部のファンを怒らせたと言われています。

  • 無料では数レベルしかない
  • 常時インターネットに接続していないとプレイできない

という2点がApp Storeのレビューに大量の1つ星が残された理由だろう。

 

 

われわれが入手した情報によれば、リリース当日のApp Storeレビューは半分が不満を抱いたユーザーによる1つ星だったというのです。

Sensor Towerによれば日本のユーザーの63%、アメリカのユーザーの57%が1つ星だったんです。

こうしたレビューに共通するキーワードは『価格』でした。

 

世界のレビューの58%が1つ星(アメリカでは53%)だった実もあります。

もちろん全員がこのゲームを嫌ったわけではありません。

しかしappFiguresのCEO、Ariel Michaeliによれば、スーパーマリオランの評価は二極化する傾向が見られたのです。

つまりこのゲームが大好きなグループと料金の高さと常時接続の要求に苛立ったグループに分解してしまうと予想されたのです。

 

Appleではスーパーマリオランを『App Storeで最大級のヒットゲーム』と位置づけるようなんですが、ここでも話はこれで終わりではなさそうなんです。

Michaeliが発見したところによると、Appleはスーパーマリオランのレビューが公開されるまでの時間を他のゲームに比べてはるかに長くしているという。

「当初この遅れは40時間ほどあった。通常はレビューの投稿から反映まで8時間から12時間程度だ」

とMichaeliは言っています。

この処理時間の長さは一挙に大量のレビューが殺到することによってiTunesがクラッシュすることを恐れたAppleが過剰反応したせいらしいです。

昨日になると遅れは徐々に縮まり始めたのですが、それでもまだ30時間ぐらいあるということです。

 

 

それでもスーパーマリオランのユーザーが残すコメント数はポケモンGOに比べてかなり少ないことが判明してきました。

アメリカのApp Storeの場合、現時点でポケモンGOのレビューが3万247件であるのに、マリオは2万7721に留まりました。

ゲームのエンゲージメントとしてマリオはポケモンGOのレベルには届いていないことを推測させるのです。

 

もちろんマリオとポケモンGOはまったくジャンルが異なるゲームですよね。

ポケモンGOはそれ自身が新しいジャンルを切り開き、ユーザーを現実の世界に連れ出してミニ・モンスターとバトルさせました。

このゲームはiPhoneの各種センサーやカメラの機能をプレイのために最高度に活用しています。

 

それに引き換え、マリオは古典的横スクロールゲームでキャッチは片手操作ですべての操作ができるデザイン。

ユーザーの不満と株価の下落を教訓として、任天堂はAndroid版ゲームに調整を加える―すくなくとも今後のスマートフォン・ゲームのデザインを改良するという決断をすることになるかもしれないと予想されています。

 

スーパーマリオランダウンロード数の経過(12月24日の段階)

スーパーマリオランのダウンロード数は〇〇万?売り上げは〇〇ドル?驚きの結果と経緯がヤバい

任天堂は12月15日に配信を開始した『スーパーマリオ ラン』の全世界のダウンロード数が5000万回を突破したことを明らかにした。

任天堂はこの快挙を公式Twitterで発表。

5000万回ダウンロード達成記念として、キノピオラリーの「ラリーチケット」を10枚プレゼントすると発表した。

 

『スーパーマリオ ラン』が配信開始後4日間でダウンロード数4000万回を達成したことが報じられたが、勢いが衰えぬまま、さらに1000万回ダウンロードされた。

任天堂によると、スーパーマリオ ランは『App Store史上最速』のペースでダウンロードされたアプリ。

140以上の国と地域で無料アプリランキングの1位に輝いたというのです。

 

ダウンロードは9,000万超え?!売上は3,000万ドル?

スーパーマリオランのダウンロード数は〇〇万?売り上げは〇〇ドル?驚きの結果と経緯がヤバい

 

スーパーマリオランのダウンロードが9,000万に達し、売り上げ金額も約3,000万ドル(約35億4,000万円)にのぼるとの推測を、市場分析会社が明らかにしました。

 

ダウンロード後の購入率は3%って本当?

 

市場分析会社Newzooは、スーパーマリオランの総売上高は約3,000万ドルで、アメリカでは9.99ドルで販売されていることを考えると、300万本売れている計算になると見積もっていることが、米Wall Street Journalの報道から判明しました。

また同社が推定する総ダウンロード数は9,000万であるため、約3%のユーザーがダウンロード後購入しているという計算になります。

しかし米メディアAppleInsiderがAppleにコメントを求めたところ、購入率は『3%以上』であり、NewZooの推定は『間違っている』との答えが返ってきた模様です。

ちなみに任天堂は12月、スーパーマリオランは公開から1週間で5,000万ダウンロードを達成したと発表していますので、9,000万ダウンロードという数字自体は、妥当と思われます。

 

課金トップはポケモンGO

 

スーパーマリオランは米iOS App Storeの無料アプリランキングで今も1位のポジションにあります。

ただしもっとも課金金額の多いアプリのランキングでは、1月4日現在16位です(1位はポケモンGO)。

1度だけの課金であるスーパーマリオランに対し、ポケモンGOはアプリ内課金を促すシステムであるという違いが、反映されていると考えられます。

 

まとめ

スーパーマリオランのダウンロード数は〇〇万?売り上げは〇〇ドル?驚きの結果と経緯がヤバい

ダウンロード数はなんと全世界で9000万ということで、パズル&ドラゴンズを超えるダウンロード数でした。

確かに全世界的に有名なマリオのアプリが公式で出るということなので、それは当然の結果といえばそうかもしれませんね。

しかし、その後の課金はその中でも数パーセントということなので、個人的にはもっと流行ってほしいですね。

ダウンロードして購入すればその後の課金は必要ないので、お得だとは思うんですけどね。。

マリラン無料

>>スーパーマリオランを1200円かけずに無料でゲームをプレイする方法<<

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。